ビジネスは売上で考えると落とし穴にハマるよ

こんにちは海原です。

 

今回はビジネスの考え方について

よく、売上が100万円とか、300万円という感じで表現しますよね。

飲食店でバイトしていた事があるのでそれを例にしますが

 

今日の一日の売上20万円だったね!

よし、なかなか良いじゃない!

 

という会話です。

これは「経営」の視点から考えたらちょっとずれていて

 

今の私から見たら

今日の一日の「利益」はいくらだったの?

 

という事です。

中国輸入とか、せどり、転売、PPCをやっていると

売上はあるんだけど、利益が残らない。。。

 

という話をよく聞きます。

 

これはキチンと「利益」で考えていないからなんですね。

ビジネスをするときにかかるコスト、つまり経費を考えて

 

私はコストは3割前後になるようにしています。

利益は7割ですね。

 

理由は、利益が薄いということは物量を用意しないといけないじゃないですか

1人でやるならそれは無理が出てくるのでやらないと言うわけです。

 

アフィリエイトでも単価が3000円以上のものを選びましょう!

という基準を私は教わりました。

 

それは労力というコストに対して設定する利益のことを考えているんですね。

 

あなたは

こんなのやってらんない!

っていう状態になっていませんか?

 

売上を上げているのに手元にお金が残らない場合はこのあたりを見直してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. こんにちは!
    色んな視点で考えて見直してみるのも効果的なんですね。
    参考になりました。
    ありがとうございます。

      • una
      • 2017年 11月 26日

      ぴーちゃんさん

      色々な視点で見直すのはとても大事です。
      ぜひ、色々な視点で見るようにしてみてください。

  2. こんにちは
    あおちゃんと申します。
    売り上げではなく
    利益という視点で見ないと
    ビジネスはうまくいきませんね。
    利益率という事ですね。
    そこのところ頭に入れてい子ます。ありがとうございました。

      • una
      • 2017年 11月 26日

      島本亜紀さん

      こんにちは
      利益率はとても大事、というか利益がでないと続かないですからね。
      これからもっと格差社会になってきたときに
      高利益、サービスの質をどれだけ提供できるのか!ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ニュースレターを購読します

起死回生の道標!メルマガ。


ためになるノウハウよりも
今すぐ使えるノウハウを中心にお伝えしています。

裏カリキュラムも読者限定でご案内しています。
裏カリキュラムでは裏王道のノウハウを伝授します!

現在665人の受講生がいます。

成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート

ページ上部へ戻る