【被害からの回復】WordPress4.7および4.7.1の脆弱性について

WordPressのバージョンアップについて、最新の状態にするのには色々と抵抗があるが

今回は即、バージョンアップを勧める。

理由は「コンテンツの改ざんが行える脆弱性」があるからだ!

実は私はこれにヤラレてしまった。。。

[dropshadowbox align="none" effect="lifted-both" width="auto" height="" background_color="#ffffff" border_width="1" border_color="#dddddd" ]Wordpress脆弱性[/dropshadowbox]

この画面で表示している数だけ、Wordpressで悪意があるファイルをインストールされてしまった。。。

どういう事かと言うと、外部にメールを発信していたらしい。。。

つまり迷惑メールサーバーにされていたということだ!マジ迷惑!

サーバー側が即、アクセス制限をかけてくれたから阻止されたけど

 

結果、このデーターベースは修復が大変。。。

というか作り直したほうが早い!くらいだ。

 

csvファイルで記事だけの情報をエクスポートして、移し変える。

こんな面倒な事をしないといけない。

 

WordPressは早くバージョンアップさせよう。

そして、セキュリティプラグインを導入することをおススメする。

 

では実際にどういう方法で引越しをしたかを説明しよう。

記事のデータを全部エクセルファイルにして出力(エクスポート)する

WordPress管理画面にて「ツール」から「エクスポート」を選びます。

基本的には「すべてのコンテンツ」を選んで大丈夫、「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンを押そう。

「エクスポートファイルをダウンロード」を押したらデータが入っているエクセルファイル(csv)が出力されます。

 

csvファイルを引越し先のWordpressに入力(インポート)しよう。

Wordpress記事インポート

WordPress管理画面から「インポート」を選択して「WordPress」を押します。

Wordpress記事インポート

そうしたらインストールって表示がでて「インポーターの実行」という表記になります。

インポーターの実行を押してください。

Wordpress記事インポート

ファイルの選択画面になりますので、先ほどエクスポートしたファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」を押してしばらく待てば完了です!

状況に応じて投稿記事だけとかに対応してみてください。

関連キーワード
Wordpressの関連記事
  • WordPressがウィルス感染! マルウエア等の対策していますか?Webサーバーのウィルス対策!
  • WordPressのビジュアルエディタが表示されない!文字も表示されない!
  • mixhostでHTTP ERROR 500が出たときの対処法
  • WordPressがバグった?違いました!
  • WordPressのダッシュボードが英語になった!日本語に戻すには
  • Wordpress脆弱性
    【被害からの回復】WordPress4.7および4.7.1の脆弱性について

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
年末大感謝祭
ワークショップ
もうあっという間に年末になってきましたね。 そこで、やっぱり今年も行うことにしました。 例にも漏れず、事前のセールスは行いません(笑) 欲...
クロウさんとサシ呑み語らい
日記
今日は久しぶりの再会を果たしてきました! なんというか、あっという間の4時間! いまのiBSAの話とか、昔の話とか、今何をやっているの~?...
アフィリエイトで稼げないワケ
日記
えー これは思ったままを書きなぐった日記的なものです。 それを踏まえて読んで頂けたら幸いです。 アフィリエイトは稼げなくなった! なんてい...