SIRIUSに代わる「無料」静的サイト作成方法発見か!

静的サイト、つまりhtmlなどで書かれたホームページですが

SIRIUS使い勝手がいいけど、違うものでもっといいのがないかな。。。

 

だって、1PCに対して1ライセンスだし

PC変わったときの申請も面倒だしw

ソフトだからパソコンへの負荷はかかっちゃうし。。。

 

 

色々考えていたところヒントがA8フェスティバルに転がっていました。

 

そのヒントとはKAGOYAの担当者さんとのお話。

 

実際に自分のサーバー比較にKAGOYAさんのサーバーが入っていなかったのです。

というのも高価なサーバーというイメージがあって、、、

 

それを解消したのがA8フェスティバルでの聞き込み(笑)

 

そもそも高くなかったし、性能もダントツで良かった!

詳しくはこのページを参照!

→ 【2016.10更新】WordPressを最適に運営する5つの条件を27サーバーで比較

問題がやっぱり初心者にはちょっと優しくなかった

でも、ひとつ大きな発見があって、それが MODX Evolution

【Evolutionのメリット】

  • システムの規模が小さいため、問題解決が早い
  • 日本国内で採用実績が多く、情報も豊富
  • 日本語化・日本語対応が充実している
  • 軽量・コンパクトなCMSとして最適
  • 多くのユーザーが日本国内に存在
  • 枯れた仕様のサーバーでも安定して運用可能
  • 初心者の方でも簡単にサイト管理が可能

引用元:カゴヤのレンタルサーバー

 

何がすごいっていっても、Wordpressと同じようなCMSを使っているのに、

表示速度が静的サイトに限りなく近いっていうこと!

 

徹底した省メモリ設計。0.000x秒の高速出力

  • MODX Evolution 1.18MB
  • MODX Evolution 1.0.6J-r1以降15KB(※バイパスキャッシュモード)
  • MODX Revolution 5.17MB
  • WordPress 17.69MB
  • Joomla! 8.56MB
  • Concrete5 9.52MB
  • Seezoo 4.22MB
  • SOY CMS 7.43MB
  • Geeklog 7.77MB
  • NucluesCMS 3.05MB
  • XOOPS Cube 5.06MB
  • CMS Made Simple 7.57MB
  • Drupal7 13.57MB
  • gpEasy 1.25MB
  • LightNEasy 0.4MB
  • GetSimple 0.64MB
  • PukiWiki 1.95MB
  • WonderCMS 21.77KB(0.02MB)

主なCMSがページの表示に用いるメモリ消費量を、標準でインストールされるサンプルのトップページで計測した場合の比較です。キャッシュの設定をバイパスモードにセットすると、基本処理オブジェクトの呼び出しすら行なわず、キャッシュファイルを出力する処理のみを行ないますので、最も軽快です。

エクスポート機能

静的HTMLファイルとしてサイトをまるごとエクスポートする機能があり、軽量な表示が必要な場合はこれが最も威力を発揮します。

大規模サイトにも向いている

従来のEvolutionはサイトの規模が大きくなるとメモリ消費量が大きくなる弱点がありましたが、1.0.6J-r5で解決されました。1万ページを超えるサイトでも軽々と動作します。近い将来、100万ページ規模のサイトにも対応できるようさらに改善が進められます。

引用元:http://modx.jp/about/evo.html

 

つまりだ、Wordpressのメモリ消費が 17.69MB に対して

MODX Evolution のメモリ消費は 1.18MB という軽量さ!

Googleが評価の対象にしていると言われている

サイトの表示速度が向上できる!

 

これが何を言うかというとだね、どんなパソコンでも表示速度が速いという事なんだ。

さらに、動的サイトなのに、静的サイトに変換する機能までついている!

 

バックアップも簡単にできるね!

 

そして、このプログラム、ツールを買うとかじゃなくて、無料で使えるから最高

 

でも、Wordpressと一緒で手動でインストールするのはかなり面倒なので

サーバーのサービスで簡単インストールが付いている カゴヤのレンタルサーバー をお勧めする。

一日の転送量が120GBとエックスサーバーの2倍以上の容量がある。

さらにデーターベースがSSD仕様になっているので、処理速度がHDDの2倍以上。

サーバーの処理速度も申し分ない!

でも、データーベースは自分で設定しないといけないので、そこだけが面倒かも。。。

 

そこを乗り越えることができれば間違いなく最強の格安サーバーだね。

 

今、実際に MODX Evolution を使ってアフィリエイトサイトを作成してみているのだが

そんなに違和感はなく始めれているね。

もっと使いこなせたらペラサイトとか、パワーサイト系の

ブログじゃないサイト作りに向いてそうな感触がするね!

これが実際の作り立てのページ

MODX

http://kir799943.kir.jp/MODX Evolutionでページ作成)

 

この見ているページと↑のリンクしているページ表示速度を比較してもらいたいんだけど

 

MODX Evolution の速さハンパネェ。。。

 

 

使い勝手もSIRIUSの画面をWordpressで管理しているような感じ。

MODX Evolution

そんな印象が個人的に感じれるな。

ちなみにカゴヤのレンタルサーバを借りるなら 絶対にS21プラン です。

S11プラン は追加でデータベースを借りないといけないので、

結局 S21プラン と同じくらいの値段になってしまうから。

さっきの比較しているページでも説明しているから気になったらチェックしてみてね!
>>> カゴヤのレンタルサーバー をチェックする!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ニュースレターを購読します

起死回生の道標!メルマガ。


ためになるノウハウよりも
今すぐ使えるノウハウを中心にお伝えしています。

裏カリキュラムも読者限定でご案内しています。
裏カリキュラムでは裏王道のノウハウを伝授します!

現在665人の受講生がいます。

成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート

ページ上部へ戻る