【被害からの回復】WordPress4.7および4.7.1の脆弱性について

Wordpress

WordPressのバージョンアップについて、最新の状態にするのには色々と抵抗があるが

今回は即、バージョンアップを勧める。

理由は「コンテンツの改ざんが行える脆弱性」があるからだ!

実は私はこれにヤラレてしまった。。。

Wordpress脆弱性

この画面で表示している数だけ、Wordpressで悪意があるファイルをインストールされてしまった。。。

どういう事かと言うと、外部にメールを発信していたらしい。。。

つまり迷惑メールサーバーにされていたということだ!マジ迷惑!

サーバー側が即、アクセス制限をかけてくれたから阻止されたけど

 

結果、このデーターベースは修復が大変。。。

というか作り直したほうが早い!くらいだ。

 

csvファイルで記事だけの情報をエクスポートして、移し変える。

こんな面倒な事をしないといけない。

 

WordPressは早くバージョンアップさせよう。

そして、セキュリティプラグインを導入することをおススメする。

 

では実際にどういう方法で引越しをしたかを説明しよう。

記事のデータを全部エクセルファイルにして出力(エクスポート)する

WordPress管理画面にて「ツール」から「エクスポート」を選びます。

基本的には「すべてのコンテンツ」を選んで大丈夫、「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンを押そう。

「エクスポートファイルをダウンロード」を押したらデータが入っているエクセルファイル(csv)が出力されます。

 

csvファイルを引越し先のWordpressに入力(インポート)しよう。

Wordpress記事インポート

WordPress管理画面から「インポート」を選択して「WordPress」を押します。

Wordpress記事インポート

そうしたらインストールって表示がでて「インポーターの実行」という表記になります。

インポーターの実行を押してください。

Wordpress記事インポート

ファイルの選択画面になりますので、先ほどエクスポートしたファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」を押してしばらく待てば完了です!

状況に応じて投稿記事だけとかに対応してみてください。


PAGE TOP