200文字サイトアフィリエイト講座:5日目

200site
5.キーワード選定

 

キーワード選定ですが、これは結構大事なことになります。

 

 

この出会い系キーワードの見つけ方の秘儀を今回伝授しましょう!

 

 

 

ずばり、出会い系サイトの中に答えはあります。

 

 

まず探し方ですが画面キャプチャーをとりましたので見てください。

51


 

52


 

53


 

54


 

55


 

56


 

57


 

58

はい、ざっと画面で流れを見てもらいましたが、そうです、属性を絞る必要があると言いましたね。

直感型の人たちに響くキーワードは実はこの「希望する相手」から探し出すことができるのです。

 

アフィリエイターってどういうキーワードがヒットするのか手探りで、分析して、、、地味に大変な事をしています。

 

基本はそうやっていくのですが、実は出会い系の場合、答えは見えているのです。

 

この希望する相手の項目を何人か見ていってください。

きっと同じような項目があるはずです。

 

まずはそれをキーワードにしていきます。

58

3つのキーワードを絞りこんで浮き出していきましょう。

まずは「地域」

これ大事ですね。さらに住所を詳しくできたらいいですね!

 

そして「年齢」と「体形」と「時間」

ここでは18歳から35歳、スリムから普通とあり、

時間は

  • 平日の昼間
  • 週末の昼間
  • 週末の夜

とあります、これに当てはまる職業といえば学生が当てはまりそうですね。

もしくは主婦でもいいかもしれませんね。

 

ということで学生・主婦などが出てきます。

 

そして利用目的です。見てください

利用目的(望む)

  • 不倫・浮気
  • セックスフレンド

利用目的(望まない)

  • メル友
  • 友達・遊び相手
  • ピュア写メコン
  • 日記活動
  • 何となく
  • 恋人探し
  • 結婚相手
  • 合コン・オフ会
  • 趣味友達
  • H目的お断り
  • メールH
  • SMパートナー
  • アダルト写メコン
  • 同性愛

 

 

つまり完全に遊びです。

遊びに肯定的な人物像

あとくされがない場合ってどういうことでしょうか?

 

若い設定なら学生がいいかもしれませんね。

ちょっと年齢をあげたら主婦がいいかもしれませんね。

 

このことから

  • 群馬県
  • 35歳主婦
  • 割り切り

 

という感じでキーワードが出てきます。

 

もちろん同じ意味でも違う言葉にできる場合もありますし

他のキーワードもこうやって考えれば無限に出てきます。

 

但し、キーワードの数は1記事に対して3つまで

なので3つのセットをたくさん考えましょうね。

 

<< 4.書くコンテンツの方向を決めるポイント

>> 6.キーワードに合ったコンテンツ作成


PAGE TOP